メニューを開く

会社の破産・再生のトラブルをご検討の方は中村・安藤法律事務所(三越前駅・新日本橋駅徒歩1分)までご相談ください。

会社破産したときの代表取締役・取締役の法的責任・責務とは?

会社破産したときには誰に相談すればいいのか??

会社破産した時はどのようにしたらいいのでしょう。会社を再建しようと努力はしたものの、結果は難しい。そうしますと会社破産の手続きが必要になってきます。会社破産というと、ものすごく悪いイメージで人生の終わりのようなイメージもあります。しかし、そういった会社破産のイメージは昔のものです。昔は経営者の財産は没収されていました。そして債権者への配当優先が目的になっていたのです。それに、経営者には人生の失敗者、駄目な人間だ、と呼び、社会的にもマイナスなイメージを貼り付けられるものでしたが今は会社破産によって社会的に失敗者と呼ばれることは少なくなっています。現代の会社破産によって、そんなことはほぼありません。財産をもって行かれることは代わりはありませんが、贅沢品や高額品のみですし、生活の衣類や住む場所まで手を出すということはありませんので、会社破産についても、生活に支障はありません。またこれも半永久的に制限された生活をする必要もなく一定期間だけ制限のされた生活をすることで一般の生活がに戻れます。会社破産の手続きは人生が終わるものではありません、リセットし新しい道を歩み始めるスタートを切る手続きになります。その手続きも弁護士に頼めばすぐに終わります。なのでいい弁護士さんを探し新しいスタートを切りましょう。

会社破産には色々なものがあります

破産には必ず弁護士さんを探す必要があります。会社破産に関して弁護士さんはとても頼りのあるキーパーソンになってくれるでしょう。慣れない会社破産でパニックになる前に冷静に弁護士さんに相談し、段取りを組んでいきましょう。この会社破産手続きを自分で行おうおと思うと相当な労力を果てしない時間が掛かります。またトラブルでさらにお金がかかってくることもありますので、会社破産は弁護士さんに相談し、弁護士さんに手順や手続きを教えてもらいましょう。また小額管財事件というものは、申し立て代理人を弁護士さんにお願いしなければいけません。弁護士さんに頼むときには、やはり費用は必要になりますが、費用を払ってでも精神的にはものすごく楽になりますし、解決するにも時間が相当短縮されるので会社破産に関しましては、弁護士さんに相談することをお勧めします。実際にどの程度の金額が必要かと言う事は、状況によって全く異なってきます。

必要な費用を出すためにも弁護士さんに相談しましょう

会社の状況などによって必要な費用も異なってくることと、全く無知なところから一人で始めると相当な時間と労力とそのための費用が必要になってきます。なので弁護士さんに相談しましょう。弁護士さんに相談すると会社破産のときに掛かる費用を状況から計算してくれ、実際に負債はいくらあるのか?債権者はいくつあるのか?などの点を見られ費用の概算を出してくれます。こういったことは弁護士さんにに頼むと頼もしいです。弁護士事務所の中には会社破産の相談は無料でおこなってくれる良心的なところもありますので、その無料相談で弁護士さんに相談してみるといいでしょう。昔は会社破産したら、お金が無くなり夜逃げで逃げてしまうといったことも見られましたが、今は弁護士事務所が暖かく出迎えてくれますので、会社破産の手続きは、早めに弁護士さんに相談をしておきましょう。

会社の再生/破産についての無料電話相談を実施中

会社の再生/破産についての疑問や質問がございましたら、
中村・安藤法律事務所までお気軽にお問い合わせください

03-6262-5588
受付時間 9:30~18:00
03-6262-5588
受付時間 9:30~18:00
Webから相談する
受付時間 24時間