• HOME
  • 解決事例
  • 80044)インフラ構築事業終了による売上減少 IT関連企業

インフラ構築事業終了に伴う売上減少 IT関連企業


業種:IT関連
従業員数:約3名
負債総額:約900万円
債権者数:約20名
業績悪化した理由:破産会社は、移動体通信事業のインフラ構築を主たる業務としていたが、移動体通信事業のインフラ構築事業自体が終了したことに伴い徐々に売上が減少した。別事業として、HP制作、集客セミナー等の事業を行っていたが、同種事業が乱立しており、競合他社との差別化に失敗したため想定していた程の収益は上がらなかった。
固定費の削減、事業モデルの変更等で改善を試みたものの、資金ショートし、事業停止に至った。

 

法人破産のお問い合わせは、中村・安藤法律事務所へご相談下さい!

ImgTop15.jpg

事務所紹介

弁護士紹介

弁護士費用

アクセス

お問い合わせ

ご相談の流れ


google-site-verification: google95949562f71c16ae.html