• HOME
  • 解決事例
  • 大量の在庫や所有不動産、代表者の相続財産を現金に替え、債権者へ配当をすることができた例 装具販売

在庫や所有不動産、代表者の相続財産を現金に替え、債権者へ配当をすることができた例

業種:装具販売

負債総額:約2億円
債権者数:約40名
主な資産:未回収の売掛金、簿価約1000万円相当の在庫、不動産
 
 伝統ある会社であったが、近年の慢性的な売上の低迷により破産した。
 本件では、自社の倉庫及び各取引先に大量にあった在庫や所有不動産の売却をし、現金に換えた。また、代表者には未分割の相続財産(不動産)があり、これを他の相続人と協力して破産者の持ち分を高値で売却した。その他にも相続財産が多くあったため、他の相続人や近親者に連絡を試み、処理していった。

 

 これらの結果、当初予想したよりも多額の財団(約5000万円)を構成することができ、債権者へ配当をすることができた
 

 

法人破産のお問い合わせは、中村・安藤法律事務所へご相談下さい!

ImgTop15.jpg

事務所紹介

弁護士紹介

弁護士費用

アクセス

お問い合わせ

ご相談の流れ


google-site-verification: google95949562f71c16ae.html